お問い合わせはこちらから

札幌市南区真駒内のデイサービスセンター

脊柱管狭窄症ってなに???

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2015年6月に札幌市南区真駒内にオープンしたデイサービスセンター健康の杜のマスコットをしています。個性豊かなスタッフさんの皆さんに愛されながら気が付けば早くも5才になりました。これからもスタッフの皆んなと協力しながら、たくさんの利用者さんを支えられるようにがんばります(^^)

皆様こんにちは!

機能訓練指導員の後藤です!

 

 

今回はご高齢の方によくみられる、、、

脊柱管狭窄症についてお話していこうと思います。

原因や症状は?

加齢や過度な労働、背骨の病気などの原因で神経が圧迫されます。

それにより、足の痛み痺れ長い時間歩けない、などの症状が出ます。

もっとも特徴的な症状は、歩行と休息を繰り返す間歇性跛行(かんけつせいはこう)です。

椎間板ヘルニアと比べると中高年に発症することが多いようです。

診断は?

診断には、X線(レントゲン)では効果が薄いため、MRI脊髄造影などの検査が必要となります。

下肢の動脈がつまって血行障害を生じた時にも似たような症状がおこりますので、原因を正確に調べることが必要になります。

予防するには?

予防としては、、、

まず、姿勢を正しく保つことです。

神経の圧迫は腰をまっすぐに伸ばして立つと強くなり、前かがみになるとやわらぎます

歩く時には杖をついたり、シルバーカーを押して腰を少しかがめるようにしましょう。そうすると楽に歩けます。

リハビリとして、自転車こぎもお勧めされています。

 

治療法は?

治療としては、、、

保存療法が主で、リハビリテーション、コルセット、神経ブロックや脊髄の神経の血行を良くするなどがあります。

内視鏡を使った手術をされる方もいます。

ただ、聞く話によると、手術をしても良くなったり変わらなかったり、、、

2回、3回手術を行う方もいるとのことです、、、

 

いかがでしたでしょうか?

腰部の病気、でも症状は足に出る!

何か気になる点があるときはまず整形外科に行って検査をしてもらうのがいいかと思います。

以上、後藤でした。

後藤

健康の杜YouTubeチャンネルでは、
ご自宅で出来る体操を投稿しています!
健康の杜YouTubeチャンネルはこちら

林島

健康の杜Instagramでは、
ご利用いただいているお客様からの感想を毎日投稿させていただいています!
健康の杜Instagramはこちら

前田

運動のお悩みを抱える前に、まずはご相談ください
デイサービスセンター健康の杜の無料体験をご紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2015年6月に札幌市南区真駒内にオープンしたデイサービスセンター健康の杜のマスコットをしています。個性豊かなスタッフさんの皆さんに愛されながら気が付けば早くも5才になりました。これからもスタッフの皆んなと協力しながら、たくさんの利用者さんを支えられるようにがんばります(^^)

Copyright© デイサービスセンター健康の杜 , 2021 All Rights Reserved.