お問い合わせはこちらから

札幌市南区真駒内のデイサービスセンター

痛いとき・怠いときは冷やすの?温めるの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2015年6月に札幌市南区真駒内にオープンしたデイサービスセンター健康の杜のマスコットをしています。個性豊かなスタッフさんの皆さんに愛されながら気が付けば早くも5才になりました。これからもスタッフの皆んなと協力しながら、たくさんの利用者さんを支えられるようにがんばります(^^)

皆様、こんにちは。機能訓練指導員の前田です。

今回はよく利用者様から質問が多く、時折間違えた処置をされている方が多い疑問…
痛みや違和感があるときは

冷やしたらいいのか?
温めたらいいのか?


この疑問についてお伝えしていきたいと思います!

 

ケース①

怪我をした直後、痛めた直後、腫れている・熱を持っている場合
(例:捻挫、打撲、ぎっくり腰 等)


冷やしましょう!

捻挫イラスト/無料イラストなら「イラストAC」
☆理由☆

痛みや症状が出た時の事を急性期といいます。
(大体三日間程度ですが人によります)
この時期は痛みがある部分に急激な炎症反応を起こしています。
血流がその部位に集中してしまい、腫れ・熱・痛みが起こります。
これらを抑えるためには安静にし、冷やして炎症を抑えることが重要です。
そこで温めてしまうと血流が増加し悪い反応を助長してしまいます。
又、痛めた後冷やした場合と冷やさなかった場合では腫れや変色、
今後の痛みに
大きな変化がありますので早めに行う必要があります。

ケース②

痛いというより筋肉がこっている、はっている、疲れている場合
(例:肩がこっている、重だるい 等)


温めましょう!

痛いとき冷やしていますか?温めていますか? | イーグル整骨院 中田店のブログ
☆理由☆

肩こりや疲れからの肩や足の重怠さはほとんどが筋肉が固くなり血流が阻害され、充分な酸素や栄養が行き届かなくなる事により起こりやすいです。
なので温めて筋肉を柔らかくし、血流を良くすることが重要です。
(温湿布や、湯たんぽ、お風呂など)
又、ストレッチや適度な運動は循環を良くするのでこういう場合は行うのに適しています。

如何でしたでしょうか?
以前当日転倒され、肩を強くぶつけた方が温湿布をされていたことがありました。
腫れがさらに悪化され変色も強く出てしまっていたというケースがあり、
是非、皆様にもこれらのことを覚えておいていただければと思います!

様々なケースが有ると思いますので、
お怪我をされた場合などはお医者様のアドバイスに従ってください!
以上、前田でした。


前田

健康の杜YouTubeチャンネルでは、
ご自宅で出来る体操を投稿しています!
健康の杜YouTubeチャンネルはこちら

後藤

健康の杜Instagramでは、
ご利用いただいているお客様からの感想を毎日投稿させていただいています!
健康の杜Instagramはこちら

林島

運動のお悩みを抱える前に、まずはご相談ください
デイサービスセンター健康の杜の無料体験をご紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2015年6月に札幌市南区真駒内にオープンしたデイサービスセンター健康の杜のマスコットをしています。個性豊かなスタッフさんの皆さんに愛されながら気が付けば早くも5才になりました。これからもスタッフの皆んなと協力しながら、たくさんの利用者さんを支えられるようにがんばります(^^)

Copyright© デイサービスセンター健康の杜 , 2021 All Rights Reserved.