お問い合わせはこちらから

札幌市南区真駒内のデイサービスセンター

当てはまる方はいませんか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2015年6月に札幌市南区真駒内にオープンしたデイサービスセンター健康の杜のマスコットをしています。個性豊かなスタッフさんの皆さんに愛されながら気が付けば早くも5才になりました。これからもスタッフの皆んなと協力しながら、たくさんの利用者さんを支えられるようにがんばります(^^)

皆さん、こんにちわ!
機能訓練指導員の前田です(^^)

連日のコロナウイルスのニュースには少々気が滅入りますね。

外出制限、休校等で大変な思いをされてる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、皆さんは自律神経が乱れている。
・・と言われるとピンときますか?

簡単に言うと

交感神経が活動時、副交感神経がリラックス時に交互に働き体内のバランスを良好にするためにコントロールします。

(わかりやすく書かれているものはこちら↓)

 

 

この体調を良好に保つバランスが崩れると以下の症状が出てきます。

  1. 疲労感が強い(いつもより疲れやすい。朝起きられない。)
  2. 頭痛(頭が重だるい、ズキズキする、ふらつく)
  3. 体温異常(ずっと微熱、低体温)
  4. 睡眠異常(不眠、日中の眠気)
  5. 耳、喉、口の異常(耳鳴りや詰まった感じ、喉の異物感、口が渇く、口内炎)
  6. 胸部の異常(動悸息切れ、胸焼け、圧迫感、呼吸が苦しい)
  7. 胃腸障害(吐き気、腹部膨満、便秘、下痢、ガスが溜まる)
  8. 排尿の症状(排尿、残尿感、排尿しにくい)
  9. 手足の異常(しびれ、脱力感、冷え、ほてり)
  10. 筋肉の凝り、関節痛(首肩の凝り)
  11. 皮膚の異常(かゆみ、肌荒れ)

自律神経の乱れによる主な症状でした。
いつもより多忙なわけではないのにこういう症状が出ている方はいませんか?
ストレスが溜まりやすい環境や心身の状態により、自律神経は大きく変化しやすいそうです。

思い当たる方は生活習慣を見直してみることが大事です。
良い食事と睡眠、運動、ご自身なりのリラックス!

ですね!

あまりにも継続して症状が出ている場合は他の疾患も考えられますので受診をお勧めします。

自律神経を整えて体も気持ちも良い状態になれるよう、こんなときだからこそご自身のお体と向き合ってみてください(^^)

運動のお悩みを抱える前に、まずはご相談ください
デイサービスセンター健康の杜の無料体験をご紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2015年6月に札幌市南区真駒内にオープンしたデイサービスセンター健康の杜のマスコットをしています。個性豊かなスタッフさんの皆さんに愛されながら気が付けば早くも5才になりました。これからもスタッフの皆んなと協力しながら、たくさんの利用者さんを支えられるようにがんばります(^^)

Copyright© デイサービスセンター健康の杜 , 2020 All Rights Reserved.