お問い合わせはこちらから

札幌市南区真駒内のデイサービスセンター

相談が増えています!下肢静脈瘤について。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2015年6月に札幌市南区真駒内にオープンしたデイサービスセンター健康の杜のマスコットをしています。個性豊かなスタッフさんの皆さんに愛されながら気が付けば早くも5才になりました。これからもスタッフの皆んなと協力しながら、たくさんの利用者さんを支えられるようにがんばります(^^)

皆様こんにちは!機能訓練指導員の前田です。

今回は悩まれている方が多く、又は気づかれていない方も多い
下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)に関して
知っていただきたいことなどをお伝えしたいと思います。

足の血管が透けている人は要注意!30代以上の女性が発症しやすい血管の病気「下肢静脈瘤」とは | FASHION BOX

初期の症状

①重だるい。
②つりやすい。
③むくみがある。
血管が浮かび上がっている、ボコボコしている。

 

好発部位(よく発生する場所)

太ももの外側や膝内側の血管で、比較的中高年の女性に多いです。
妊娠出産を経験された方や家族に静脈瘤の方がいる方(遺伝性あり)、
立ち仕事が多い人、肥満や運動不足の人も注意が必要です。

 

原因は?

難しく書くと大変複雑なのですが、簡単にお伝えすると
心臓に血液を戻す働きをする静脈を機能させる逆流防止の弁が障害され、

血液が戻らず足に戻るはずの血液が必要以上に溜まってしまいます

そして静脈の圧が上昇し、コブを形成します。
(※もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ)
https://doctorsfile.jp/medication/38/

 

下肢静脈瘤の種類

下肢静脈瘤の種類は4種類あります。

手術が必要なのは右上の伏在型静脈瘤です。
他の三種類は比較的軽症のものです。

 

治療

治療においては手術をする場合もありますがまずは日常生活で工夫をして
症状の緩和を図ることが多いようです。(お医者さんの判断によります)

 

★長時間立ち続けない。
★足を高くして寝る、座る。
★適度な運動
★弾性ストッキングなどの圧迫治療
★塩分や脂肪の多い食事の改善 など

 

とても多い悩みなので知っていて為になるものだと思います。
もしかして…と思い当たる方がいらっしゃいましたら、是非参考にしてみてください!
不安だなと感じる方がいらっしゃったら早めの病院受診をお勧めします(^^)

以上、前田でした!

前田

 

運動のお悩みを抱える前に、まずはご相談ください
デイサービスセンター健康の杜の無料体験をご紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2015年6月に札幌市南区真駒内にオープンしたデイサービスセンター健康の杜のマスコットをしています。個性豊かなスタッフさんの皆さんに愛されながら気が付けば早くも5才になりました。これからもスタッフの皆んなと協力しながら、たくさんの利用者さんを支えられるようにがんばります(^^)

Copyright© デイサービスセンター健康の杜 , 2020 All Rights Reserved.